■ WOLFGANG/狼玩具

aquio2004-09-25

本棚の整理がなかなか終わらない。
一番上の棚の整理をしていたら、
今度はグリーティング・カードが出てきた。
二年前のクリスマス、
「ヴォルフガング」から贈られてきたもの。
「ヴォルフガング・ヴェルナー」は、
おもちゃの村と呼ばれる
「SEIFFEN/ザイフェン」に住むおもちゃ職人。
ロクロ細工のマイスターである。
旧・東ドイツドレスデンから東に車で二時間あまり、
チェコと国境を接するところに「ザイフェン」はある。
分厚いグリーティング・カードには、
彼が作った小さなヤジロベエが二つ入っていた。
「本を読む男」と「サンタクロース」のヤジロベエ。
「君もたまには本を読むようなゆとりの時間を持ちなさい」と、
表紙には書かれていた・・・。
ヴォルフガングは「WOLFGANG」と綴る。
「狼の道」とか、「狼が行く」といったような意味。
「GANGという音は日本語の『玩具』に通じる」と告げたところ、
彼は、奥さんの車に大きく「狼玩具」とペンキで書いてしまった。
村人の「いったい何と書いてあるのか?」という問に対して、
「私のアトリエで買い物をすると三割引きになります」と、
そう書いてあると彼は答えることにしているらしい。
今夜はヤジロベエの飾り台を作ることにしよう。