■ シュビップボーゲン・その2

aquio2006-11-25

今、十一月二十五日の午前五時。
Pホテルの玄関を飾る
「シュビップボーゲン」がもうすぐ出来上がる。
とうとう徹夜をしてしまった・・・。
制作を始めるといつも時間が経つのを忘れる。
明日二十六日からドイツに出かける都合上、
今日中に設置を終えてしまわなければならない。
随分と汗をかいている。
ここらでアパートに帰り、
一風呂浴びてくることにしよう。
髪を洗いたい。
髭も剃りたい。
下着も替えなくては。
Pホテルの玄関に「シュビップボーゲン」を設置した後、
午後二時から大阪のS大学に向かう。
一時間ほどの講義を任されている。
講義が終わったら、今日はそのまま関空に向かう予定。
関空のホテルに部屋をリザーブしている。
大学から関空までは車で約一時間ほどの距離。
明日は午前七時に起きるとして、
十二時間ほどは眠れる・・・。
しかし、ま、どうせ途中で眼が覚めるのだろうなぁ・・・。
いけない、欠伸が出てきた。
少し疲れた・・・。
帰国は十二月十一日の予定。
それまで日記はお休み。